8月17日、18日に『キッザニア マイスター フェスティバル in 三条』が開催され、スイッチオンは17日(金)に参加させていただきました!

スイッチオンが行ったのは『宅配ドローンのお仕事』。
架空のドローン宅配会社の新人研修という形で、子ども達にお仕事体験していただきました。

まずは、実際にドローンを使ってお仕事をされているドローン普及協会の川内氏を講師として、ドローンを使う際に必要な知識や注意点などを教えていただきました。子ども達は、業務用のドローンに触れたり、デモンストレーションを見たりしながら、真剣に話を聞いていました。

 

後半は、実際にトイドローンを操作。
タブレットでプログラミングしたドローンを目的地まで飛ばし、荷物を運ぶという新人研修です。

 

 

4チームに分かれて、チーム内で協力しながらミッションを遂行。
ドローンの動かし方は子どもでも簡単にできるよう、ブロックを並べるだけでプログラミングができるアプリを使用します。
ブロックを並べる順番や飛行する秒数などをチーム内で相談しながら、トライ&エラー。
タブレットを一人が占領しないようにみんなに回したり、操作していない人もきちんと意見を言ったり、安全対策のゴーグルが外れている人に注意してくれたりと、仕事をする上で大切な『協力する』ということを自然と行ってくれていました。

風の影響や個体差などで、思った通りにはなかなか動いてくれないドローンに四苦八苦しながらも、「じゃあこうすればいいんじゃない?」とアイディアを出し合いながら試行錯誤していた子どもたち。

安全に、楽しく、そして真剣に、お仕事体験をしてくれました!
夏休みの素敵な思い出になってくれれば幸いです。
ありがとうございました!