お子様でも簡単にゲームがプログラミングできちゃう、話題の「Scratch(スクラッチ)」の体験講座です。

スクラッチは、ブロックをパズルのように並べることで、視覚的、直感的にゲーム等をプログラミングします。

PCのマウス操作が出来れば扱えるので、小学生のお子様でも1時間ほどで基本的な操作が可能。

お子様の大好きなゲームを自分で作れちゃうので、熱中すること間違い無し!

世界中に数百万人もの使用者がいて、各国で「プログラミング教育」のツールとして採用されています。

日本でも、2020年には小中学校で「プログラミング教育」が必修化されます。

その前に、いち早くプログラミングの楽しさを体験してみませんか?

 

お申込みはこちらのフォームから

開催日:2017年7月22日(土)

時間:13:00~15:00

会場:三条ものづくり学校 1F 110和室
(アクセスはこちら

参加費:500円(会場でPCをレンタルされる場合プラス500円)

定員:10名

対象:小学校1年生以上(低学年のお子様は保護者の付添いをお願いいたします)

参加条件:
①簡単なPC操作ができる(マウス・キーボード操作程度)
②ノートPC持参(3台限定で500円にて貸出しております)
③事前にノートPCに『スクラッチ』インストールください
※スクラッチのインストール方法はこちらをご覧ください

 

内容
・プログラミングとは
・スクラッチとは(体験会ではScratch1.4を使用)
・スクラッチの基本的な使い方
・簡単なゲーム(「ネコから逃げろ!」を作ってみよう