11月23日(祝)、新潟県立自然科学館で「ロボ活 in NIIGATA」が開催されました。
スイッチオンも、株式会社新潟日報サービスネット様よりご招待をいただき、見学させていただきました。

前半は、高橋智隆氏の講演。
「5年以内に1人1台、ロボットを持つようになる!」との言葉もありました。

後半は、ロボホン・プログラミング教室。
「佐渡おけさ」のダンスをプログラミングしていました。
チーム名は「おけさがき」や「おんでこ」など新潟愛にあふれ…。
参加された子ども達は、短時間で工夫を凝らしたダンスをプログラミングしていました。
ロボットがもっともっと身近になる未来を生きていく子ども達が、とても頼もしく見えました。

新潟日報掲載記事