12月23日(日)、スイッチオンラボ・クリスマスイベントを開催しました。

ご家族連れでにぎわい、コーナーを回ってじっくりと遊んでいただきました。
ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました!

【Scratchコーナー】
前日が発表会だったScratchゲーム開発コースの受講生作品に加え、サポーター作品やScratchサイトで共有されている作品が並びました。

【Scratch+micro:bit】
サポーター作品。Scratchとmicro:bitを組み合わせた、スクリーンを見ながらボードに乗って傾きで操作する「プレゼントキャッチ」。
びっくり箱をよけながらプレゼントをキャッチします。

【電子工作】
micro:bitで傾きや明暗を音階に変えるギター。

【カムロボダンス】
2台のカムロボが「ジングルベル」の音楽に合わせてダンス!

【カムロボカーリング】
何秒進んだらいいか考えてコマンドを入力し、カムロボをハウスの中央にストップさせると高得点ゲット。

【プログラミングおもちゃコーナー】
・ALGOGLA(アルゴグラ)
・ルーミネイト
・プログラミングカー
・エムボット
・PETS
・シャットザボックス    などなど…!
なかでも、「おばけキャッチ」という、瞬発的な条件判断が問われるボードゲームでおおいに盛り上がりました。

「プログラミング」というとまだまだ難しいイメージがありますが、これからの子ども達は、こうして遊びを通して自然と身につけていくのでしょう。
また、このようにプログラミングで遊べるイベントを企画して参りたいと思います!