スイッチオンラボで11月から開催しておりました「マインクラフトコンテスト~スマートハウスをつくろう」

12月12日(土)と12月19日(土)に出品者のプレゼンも終了し、審査の結果、受賞者が決まりました!!

※スマートハウスとは「色々な仕掛けがしてある暮らしやすくて便利な家」のこと

審査ポイントは
〇家のデザイン(外装・内装)
〇住み心地に対する配慮
〇レッドストーン回路の工夫(家としての機能性に寄与している)
〇プレゼン力

以上の項目をそれぞれ点数化し合計点で順位を決めました!

金賞

「大きなクリスマスツリーがあるハウス」
作者(ニックネーム):ふうちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講評】
一番目を引くのが中央の吹き抜けにそびえたつクリスマスツリー。レッドストーン回路でライトが点滅してとても楽し気な雰囲気を醸し出しています。部屋までの道順を示すように廊下のライトが点灯したり、男性用、女性用にトイレを分けていたり、随所に住み心地に対する細かい配慮が見られた点が高評価でした!

 

 

銀賞

「自然のあるスマートハウス」
作者:Nさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講評】
何より、建築デザイナーかと思わせるような、外装、内装のデザインセンスが素晴らしい!審査員も「こんな家なら是非住んでみたい!」と驚きの声をあげていました。レッドストーン回路を使った便利なしかけに関しては、もう一工夫、二工夫欲しかったと、いう点で惜しくも銀賞となりました。

 

銅賞

「暖炉と隠し部屋のある家」
作者(ニックネーム):USER

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【講評】
家に入るとすぐに大きな暖炉があり、レバーを引くと地下に続く階段が現れる。海外のスパイ映画に出てくるような家ですが、レッドストーン回路を見えないように工夫していたり、デザインにも細かい気配りが見られました。そして何より高評価だったのが、「プレゼン力」でした。話の構成、話し方とも素晴らしく、それが結果として受賞に結び付きました。

 

 

【総評】
今回のコンテストは計6名が出品してくれたのですが、みな個性的な作品ばかりで、そのレベルの高さに驚きました。テーマが「スマートハウス」ということで、それぞれが自分にとっての「理想の家」を思い描いて作ってくれたのですが、「自分の理想」から一歩進んで、住む人(他者)への気配りがどれだけなされているか?を審査時に重視しました。これはスイッチオンラボの理念にも通じているのですが、コンテストを通じて「新しいものづくり」のクリエイターには、使用する人、遊ぶ人の身になった”ものづくり”を心掛けてほしいという思いを内外に知ってもらう良い機会になったと思います。
とはいえ、コンテストである以上、優劣を決めなければならず、本当にわずかな差で順位をつけることに悩みましたが、また次回のコンテスト(テーマや教材はまだ未定)に向けて意欲を燃やしてくれてくれればと願っています。

 

今回、ささやかですが、受賞作品には賞状と記念品を贈呈いたしました。

記念品はいずれもマインクラフトのキャラクターグッズで、
金賞「ダイヤモンド剣クッション」
銀賞「マインクラフトトランプ」
銅賞「チェスト柄トートバッグ」
でした。